これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
承継

ゴールデンウィークが終わったと思ったら、もう5月の最終日週です。東京都心では夏日の日が多くなり、今年も暑い日が多くなりそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。                   

 

私は、4月29日(日)、横浜市都筑区で借りている農園を7区画に仕切って、シェア畑と名付けて漢方を勉強している仲間に貸し出しました。

このシェア畑は、無農薬・無化学肥料で有効微生物と堆肥だけを使用しています。

6年間借りた畑は、土が野菜つくりに適した状態になっていたのですが、都市開発地域に指定され今年、3月に返却しました。

そこで、新たに都筑区で畑を借りたのですが、土が野菜の適した状態になるには、3年位かかるので、今年はあまり期待できないかもしれません。

 

今回、参加した人達は去年もシェア畑に参加した人達なのですが、今まで植えたことがない野菜の種や苗を持参したので、種まきや苗の植え方を教えながら、好きなものを植えていただきました。

ちなみに、私は里芋とメロン、そして埼玉県加須市に借りている田んぼのあぜ道に生えていた「ノビル(ラッキョウやネギの仲間)」を取ってきていたので、移植しました。里芋やノビルは放っておいても育ちますが、メロンは温度管理が難しいので、実がなるかわかりませんが、頑張って育てたいと思います。

 

長くなりましたので、本題に入ります。

今回は、医業承継のことについて書いてみたいと思います。私のところでは、昨年から急に診療所を譲渡したいという相談が多くなりました。この原因の一つは、団塊の世代の先生方のリタイアが始まったのではないかと思います。現在、私のところには診療所を譲渡したいという相談が5施設来ております。

 

 

それでは、承継する側の一般的なメリットとデメリットを書きます。

 

【メリット】

1.新規開業と比較すると低コストで開業出来、リスクを軽減できる。

2.開業までの時間が短縮できる。

3.職員を、そのまま承継できることが多い。

4.今までの実績から、金融機関の融資を受けやすい。

5.承継した患者を見込め、早く損益分岐点に乗せることが可能である。

6.仕入先も、そのまま確保できる。

7.医師会の入会も比較、楽に入会できる。

 

【デメリット】

1.承継金額が、多くなる場合がある。

2.承継時期が、希望と合わないことがある。

3.承継する医師と職員の考えが合わない場合、意思の疎通に時間がかかる。

4.患者が、減少する場合がある。

 

医業承継側の、一般的な注意事項を書きます。

診療所の承継は、個人と医療法人とに分けられます。

 

【個人の承継】

1.保健所と厚生局へ譲渡側が旧診療所の廃止届を提出して、承継側が新規開設届を提出する。
2.承継側が、厚生局へ診療報酬の「遡及願い」を提出することにより、診療開始日から保険医の指定を受けられ る。

3.税務署及びハローワークへ職員の雇用手続きを行う。

 

【医療法人の承継】

1.法人の、財務諸表や法人の定款を確認する。                                  2.税務署で「納税証明書・未納の税額がないことの証明書」を入手し、隠れ負債がないか確認する。

3.出資持分及び経営権譲渡の契約書を締結し、譲渡金額や譲渡日を明確にする。

4.診療圏調査を行い、実際に受診している患者数と比較する。

5.決算書をもとに、承継後の事業計画書(収支計算)を行う。                       6.医療法人の出資持分の引き受けや譲渡金額の決定は、承継後の経営にかかわるので専門家とよく話し合う。
7.一方的に自分のことだけを主張するのではなく、譲渡側の立場も考慮してお互いが納得する契約を行う。

 

以上です。

 

医業承継は通常、会計事務所や司法書士、コンサルタント会社が承継手続きを行いますが、医療法人は注意が必要な部分がありますので、実績のある会社へ依頼してください。

会社の中には、承継の実績がない場合がありますので、必ず承継実績を確認してください。

ここには書きませんが、医療法人の医業承継は大きなメリットがあります。このメリットを知らない会社が多いので、現在、承継の交渉を行っている方は、私に直接、ご相談をいただければご面談の上、お話をさせていただきます。

 

次回は、私が実際に行った承継のことを書きます。

お読みいただきまして、ありがとうございます。

- comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/112
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode