これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
舩井語録

早いもので、もう2月に入りました。                                  毎度ながら、あっという間に1ヶ月が終わりました。

                                                       インフルエンザが流行っているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は、健康管理のため毎月1回、特殊な漢方治療をしてもらっているので、いたって健康です。

これからは、医科だけではなく歯科の先生方も治療に東洋医学を取り入れることをお勧めいたします。

 

1月は、昨年5月に開業のお手伝いをさせていただいた施設が開業後4か月で黒字になったK先生からと、12月にお手伝いをさせていただいた施設が開業後1か月目から黒字になったA先生から、A先生のお友達で開業希望の先生を2人ご紹介して頂きました。

 

この仕事を行っていて嬉しいことの一つが、開業して半年以内に月間黒字になることと、その先生から開業希望の先生をご紹介していただくことです。                                  これまで、開業のお手伝いをさせていただいたY先生から5人の開業希望の先生をご紹介いただいたことがあります。この先生方は、すべて開業してから半年以内に月間で黒字になっています。

これも、詳細な診療調査を行い無理のない事業計画を立てた結果だと思います。

 

話は変わりますが、現在、内科と婦人科、耳鼻咽喉科の医業承継がございます。

ご興味のある先生は、ご連絡をいただければと存じます。

詳細につきましては、ご面談の上、ご説明をさせていただきます。

 

それでは、本題に入ります。                                      今回は、久しぶりに「船井語録」の中から経営者の条件を書きます。

経営者には、「9の必要条件」があります。                               1.経営のトップは、仕事に命をかけている必要がある。

2.自主自己責任でなければならない。

3.マクロに見て、従業員や自社のためにならないことは絶対にしない。

4.成功の三条件(勉強好き、素直、プラス発想)を満たしている。

5.意思決定のルールを守る。ルールとは、迷ったことはやならい。成功の確 認のあることしかしない。                    6.ツキ続けるコツを知って、自分も自分の組織体も、ツキ続けさせていく。

7.心身ともに健康である。

8.経営者は非常に優れた占い師であり、呪い師であらねばならない。占い師は、言ったことが当たる。     呪い師は何とか恰好をつけることができる。こういう事ができないと、経営のトップはできない。            

9.創業者精神を持ち続ける。

経営が上手く行くかどうかは、何と言っても「トップが命をかけているかどうか」につきます。                            「国家の経営 企業の経営」より(2007年祥伝社 渡部昇一氏と共著)

 

私は、この「9の必要条件」の中で「6と8」が不足していると思うので、クリアできるように頑張りたいと思います。                 

皆様も、開業を決意した時からこの「9の必要条件」を常に心に留め、開業準備や開業後に実践して頂きたいと思います。

次回は、2年前に千葉県で開業した先生から職員の相談を受けたことを書きます。

 

お読みいただきまして、ありがとうございます

  

                      

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/102
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode