これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
東日本大震災に思うこと
 7月初旬、故郷の岩手県花巻市へ帰省し、レンタカーで釜石市と大船渡市へ私の娘と姉、弟の4人で震災で亡くなった方の供養に行きました。
最初の釜石市では、市内の瓦礫は道端や空き地に片付けられていました。慰霊を行うために釜石港へ行きました。港の周辺の大きな建物の1階は鉄骨だけになっており、2階は壁が大きくは破損して中に何もない様子でした。周囲には、小さな建物が殆どありませんでした。周辺は瓦礫の山が出来ており、空き地には数百台の壊れた車が積み上げられていました。海面に面した岸壁は斜めに盛りあがっており、その岸壁に大きな貨物船が乗り上げていました。これを見ただけでも、津波のエネルギーの大きさが実感できます。この港や町を復興するには5〜10年位、必要ではないかと感じました。
釜石港の岸壁で弟(神主の資格あり)が斉主となり、海に向かって慰霊を行いました。
続きを読む >>
地震 comments(0) trackbacks(0)
電力不足
 震災でブログを書く余裕が無く、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。やっと落ち着きましたので、震災後のことを書きます。   
 震災の翌日、私が医療法人の役員(4箇所)となっている施設に被害状況を聞き、無事だったので安心しました。しかし、2日後に2施設からトイレットペーパやティッシュペーパ、乾電池、懐中電灯等を調達して欲しいとの連絡が入り、スーパーや秋葉原へ日用品を調達に行きました。しかし、何処へ行っても売り切れで購入できませんでした。数日後、院長先生の田舎へ電話し、入手できる範囲で調達して、送っていただきました。
 今回の震災で人間の傲慢さや非力さを思い知らされるとともに、原発事故は利権がらみの欲望が生んだ結果であると思います。以前から、原発を作らなくても電力不足にならないと発言している人がいます。その一人に、京都大学原子炉実験所の小出裕章先生が昨年の12月12日に出版した『隠される原子力 核の真実』(創史社刊)P105〜に、次の事を書いています。

続きを読む >>
地震 comments(0) trackbacks(0)
お見舞いを申し上げます
今回の「東北地方太平洋沖地震」でお亡くなりになられた方には、心からご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された方々、お怪我をされた方々には、心からお見舞いを申し上げます。
]まだ、多数の方が行方不明になられているようなので、無事である事を祈るばかりです。
 想像を絶する凄い地震でしたが、当サイトをご利用いただいている皆様やご家族及び建物に被害はございませんでしたでしょうか。
あちこちで、大きな被害が出ている映像を見るたびに心が痛みます。
早く元に戻る事を祈るばかりです。

地震が発生した日から今日まで、被災地が想像を超える状況を目の当たりにし、精神的に落ち着かない状態でした。被災地へ行って応援が出来ないので、近くの神社へ参拝し、お亡くなりになられた方の慰霊と早く復興するようにご祈願をして参りました。
まだまだ、油断できない状況ですので、皆様もお身体にお気をつけ下さい。
地震 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode