これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
職員採用

4月7日、政府は新型コロナウイルスの問題で「緊急事態宣言」を出しました。その影響で、電車や商店街の人通りが少なくなりましたが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

 

先週の土曜日(11日)、御徒町へ行き、アメ横や吉池、多慶屋を覗いてきました。アメ横は、人手がまばらで今まで見たことが無い状況でした。お店の人に聞いたところ、このままではお店が倒産してしまうと、半分真顔で話していました。

反面、吉池や多慶屋は普段とあまり変わらない状況でした。

 

私が昨年と今年、開業支援を行った医療施設やこれまで開業支援を行った施設から受診者の状況を聞いた範囲では、科目や地域によって受診者の減少に差はありますが、2〜3割程度、減少しているようです。

 

緊急事態宣言が6月まで継続されると、医療では医療崩壊が予想されています。経済では飲食業を始め、あらゆる業種の中小企業が経営困難な状況におかれると予想されます。

また、海外のサプライチェーンの停滞で海外から輸入している農産物の仕入が不足すると、食料自給率が38%の日本は食糧不足になる可能性も否定できません。

 

私は、平成13年に食糧危機になっても良いように、農業を行う会社を設立しました。

今年、埼玉県加須市で農地所有適格法人を設立する予定でしたが、代表取締役に就任する人の事情で来年の3月に「北彩楽農株式会社」を設立します。

既に、我々が望んでいた農業を行う起点となる古民家(敷地・500坪、田んぼ・1,200坪、畑・300坪)も見つかり、6月までには古民家のリノベーションを行い、畑には柿やキンカン、柚子、梅、銀杏等の果樹を植えて、果樹園にする予定です。

農業の話をすると長くなるので、今回はこれで終わります。次回以降、少しずつ農業の話を書きます。

 

それでは、今回の本題である職員採用の事を書きます。

職員採用は、開業後の運営に大きく影響するので重要な部分です。

先ず求人募集ですが、近隣地域から募集を行う場合は、折り込みチラシで開院予告も兼ねて行います。

ある程度、広範囲から募集を行う場合は、インターネットの求人サイトやハローワクを活用します。

求人面接前に、出来れば事前に社会保険労務士と打ち合わせを行い、チェック表を作成して応募書類では見えない点を確認します。

面接時は、面接者の服装や話し方の態度、質問に対する回答が的確か、前職がある場合はその職場での業務内容等を質問してその後、相手からの質問を受けます。

 

私は、開業する先生方へ必ず親しい人や身内はトラブルになった時、処理に困ることが多いので、出来れば採用を避けるようにアドバイスを行います。職員を採用時に就業規則と雇用契約書」は、必ず書いて確認作業を行って下さい。


いつも直面する事は、先生や我々が良いと思って採用しても職員同士が合わないケースがあり、面接の難しい部分があります。

私は、一旦は採用して3ヶ月以内に採用したクリニックに適しているかを見極めて、その時点で継続して雇用するかどうかを決めるようにしています。

 

職員採用は難しい部分がありますので、上述したように人事のプロである「社会保険労務士」と事前に相談を行い、面接を行う事をお勧めいたします。

 

次回は、広告・宣伝の事について書きます。

 

コロナウイルスが急速に蔓延しておりますので、感染には十分気を付けて頂ければと存じます。

お読みいただきまして、有難うございます。

職員採用 comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode